So-net無料ブログ作成
健康寿命 ブログトップ

織田信長が愛用した足半は足指を鍛えバランスを整える効果有り [健康寿命]

NHKの偉人達の健康診断で織田信長を取り上げ健康法を特集していました。
色んな観点から取り上げていましたが、特に気になったのが、
強めのウオーキングです。
私は35年ほどウオーキングを継続しています。
きっかけは職場の引っ越しでギックリ腰を発症してから、一寸した事で腰痛を何度も経験していました。
会社の健康管理室の担当の方からウオーキングを勧められて初めてずっと
継続しています。一日に40分以上歩くと良いと聞き実践していました。
実は親戚に行く用事が出来て神戸に行きました。
毎日ウオーキングを継続している私は地理感もないまま早朝歩き始めました。地理間もなく歩くとどこに居るのか解らず、予定よりも大幅に歩いたり急激な坂道が想像に長くきつくかなり応える事を実感しました。
太もも、脛、膝、足の痛みが発生しました。流石にやり過ぎたと思いました。それと同時に今までのウオーキングは効果の少ない方法だったと実感しました。それをきっかけに自宅に戻り、急な坂道を探し、ただ通過するだけではなく、きつい道を繰り返し行う事で効果を最大化する事にしました。まぁそれはかなり応えました。歩行時間は100分。毎日時間を計測していますが、殆ど変りません。良いペースが出来ていました。
walking.jpg
それが、前立腺肥大症で3年間薬を服用し続けましたが、どうも終わりのない治療法だったようです。私は薬を止めたいと思い、他の病院で良い方法があるのではないかと探していました。しかし前立腺を切除した事によりホルモンのバランスが崩れ元気が無くなり病気になったり生き甲斐を失ったりした人を知りました。そうはなりたくないと思う一方薬を止めたいといつも思っていました。前立腺を切除するのは腫瘍やガンになった場合だけじゃないかと考え、腫瘍やガンではなく単に前立腺が肥大化した治療は別だと考えました。そこで選んだ病院に期待を持ちました。
通っている病院で紹介状を書いて戴き医師と話をしたら思った通りでした。その場で手術を受ける事を快諾し1か月後1週間の入院で薬から解放されました。それが2月5日でした。それは花粉が飛び始める時期で同時にウオーキングを中断する事になりました。それから2カ月余り、中断し、また再開、遅れを挽回したくて強めのウオーキングを毎日行いました。汗をかき爽快感を実感していました。しかし、ある日朝と夕の2回各100分ウオーキングを行ったら、右足裏に痛みを感じ、過去の経験から痛みが取れるまで休みを取っています。
もう殆ど痛みは無いのですが安全を見てまだ再開をしていません。
挽回策として筋トレと体幹トレーニングとスクワットを毎日しています。
話しは戻りますが織田信長が実践していた歩行は正しく強化ウオーキングでした。その効果を検証した方がおり、ウオーキングの速度と健康寿命に深い関係があるという事でした。それが1.3m/秒です。
測定の仕方は3メートルを歩いた時間を計測すれば解ります。
今後毎日測定し速度が低下しない様に管理をしながらウオーキングを継続します。これは健康でいつまでも歩ける身体を維持する為にとても重要な事だからです。テレビでサプリメントのコマーシャルを毎日の様に見かけますが、運動もせずサプリメントに頼っても効果は期待できないと思います。今後も健康で長生きして幸せな人生を続けます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
健康寿命 ブログトップ
グリーンエネルギーナビ
a

今の時代、自立し健康で暮らすという事はとても重要です。長生き時代と自立はとても大事、一生寝たきりにならず生きる。健康で長生きするには早歩き1.3m/秒が必要。

健康寿命で長生きする為に早足強化ウオーキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。