So-net無料ブログ作成
野鳥観測 ブログトップ

雨でウオーキング中止住まい周辺の野鳥観測 [野鳥観測]

今朝は昨夜からの雨が降り続きウオーキング中止となった。大好きな野鳥観測も無し。
仕方ないので自宅庭に来る野鳥を観測した。
毎日来る雀とカケスと燕、キジバトとカラスをガラス越しに様子を見ていた。
普段なら雉の雄と鶯が中心だが今日は民家近くに居る野鳥の面々を観察した。冬の寒い時期は特に朝方羽毛を膨らませ大きくなっていた雀も活発に飛び回りチュンチュンと賑やかだ。時々屋根瓦の隙間に入る様子も見せる。もう直ぐ巣作りが近いようだ。毎年子供が落下してなくなる様子を見ている。今年は事故がないことを念じている。
次は燕だが一羽でもとても賑やかだ。電線に止まり絶えず泣きさけんでいる。4月初めに来て巣作りをしている。毎年同じ家の軒下に来ている。
時々雀が巣を壊したり意地悪をしたりする。それにしてもベトナムなど南方に行き翌年又やって来る、実に見事なもんだ。キジバトは電線に乗りデデポッポウと鳴く。そして庭に下り餌を食している。キジバトは民家近くに居る物は警戒心が少ないが畑付近に居るキジバトは人を見ると素早く逃げる。棲む環境で大分違うようだ。カラスは家近くにいて人の残したものを狙っている物と畑などに居るタイプに分かれるみたいだ。民家近くに居る物は頭を使い人の行動を観察し餌を得ている。因みに自宅周辺のゴミ搬出場所に黄色い物を嫌うというから黄色のネットを掛けてカラスからの被害を避けている。効果はあり被害から守っている。こういう野鳥でも居るとホッとした気分になる。有り難い、これからも棲める環境を残したいものだ。という訳で今日は雉と鶯の鳴き声を聞く事が出来なかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ウオーキング時の雉と鶯の鳴き声の回数を数えた [野鳥観測]

普段のウオーキングで雉と鶯の鳴き声を楽しんでいるが今日はどのくらい鳴き声を聞いているのかカウントしてみた。
今朝は定刻比2分遅れで出発。
未だ真っ暗の時間でも遠くから雉の鳴き声が聞こえる。
次第にいつも雉が姿を見せる場所にさしかかる。
まだ暗いがうっすら雉を見る事が出来た。
彼の縄張りで毎日見る事が出来る。
ケーンケッ♪ばたばたと羽ばたきをしている。
この辺は暗い時間帯は雉の鳴き声だけが聞こえる。
進むと電線近くで雀がピーチクパーチクと目覚めたらしい。
更に進むと雉の鳴き声が右に左に声がする。
更に進むと一気に鶯の鳴き声が連続する。
もう直ぐ民家が並ぶ下り坂と上り坂だ。
この民家周辺に複数の鶯が棲みついているようだ。
もしかして鶯は人の近くで棲む習性があるのだろうか。
それにしても民家の周辺には森があり野鳥も安心なんだろうか。
この地域は竹林も多い。竹林と森が連なっている。
昨日は狸みたいな丸い動物がいた。親子で道を横断しようと思ったところに私が近づき親が先に横断し、子供が躊躇して藪の中に立ち戻った。
悪い事をした。
急な下り坂と急な上り坂を5周し岐路を歩く。
この時点で鶯と雉の鳴き声の回数は75対30で圧倒的に鶯が勝った。
鶯の姿は見えなかったが雉の雄は4羽見る事が出来た。中でも行きの1羽は帰り道にも同じ場所にいた。明らかに縄張りだった。
その後鶯の鳴き声が多い中、左藪から右の藪へ私の目の前を横切った鳥がいた、もしかすると鶯だったかもしれない。
この辺を最後に野鳥の鳴き声が終わった。
鳴き声の合計は161対53回で鶯が圧倒した。
この回数は時間帯でも異なると思われる。
私のウオーキングルートには、鶯が20羽で雉が10羽程度棲みついていると思われる。雉の雄が殆どで雌は1羽しか見ていない。雌は見える場所には出てこないので無理はない。いつも思うが農村地帯のこの周辺は高齢化が進み新規に山林を農地に開拓する事は無いと思われるので今後もこの自然は保たれると思うので鳥獣保護区域の自然を保ち続けて貴重な野鳥の保護を今後もお願いしたい。鶯.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のウオーキングは雉と雀とツバメが出迎えてくれた [野鳥観測]

今日は5分遅れのスタートで出発。畑の道を通ると遠くから雉の鳴き声が聞こえている。普段は鶯の鳴き声が聞こえる場所なんだけど、雉だけだ。贅沢を言ってはいけない。雉の鳴き声ケーンケッ♪で十分だ。するとちゅんちゅん
と雀が合唱だ。そして雉の鳴き声が聞こえる。しばらく歩くとつばめが数羽で頻繁に鳴いている。この辺りでツバメの鳴き声は初めてだ。急な下り坂と急な上り坂を5周して平坦な道を歩いていると比較的近くで雉の鳴き声が聞こえる。右斜め方向を探していると居ました藪の手前に雄の雉が君臨している。堂々として格好いい。ケーンケッ♪バタバタと羽ばたく。
昨日は近くの藪の近くに雉を見つけたが、そのすぐ手前に猫が潜み雉を狙っていた。捕まるなよ~と雉に声を掛けて道を進む。
又雉の鳴き声が聞こえる。でも姿は見えない、更に進むと近くで雉の鳴き声が聞こえる。居ました野原に雉が居ました。いつもの場所にいる同じ雉です。更に道を進むとこんもり丘の上にケーンケッ♪バタバタと居ました。
今日は振り向いたら、もういない!警戒したのか場所を移った。その後も遠くで雉の鳴き声が聞こえる。普段と同じ光景だ。朝と通おうた時は雉以外声がしなかった場所だけど鶯の鳴き声が頻繁に聞こえる。時間と共に移動しているのかな?
そして帰宅した。今日も雉を見る事が出来た。いつまでも平穏な日が続く事を願ってやまない。雉さんありがとう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日は朝と夕方のウオーキングと野鳥観測 [野鳥観測]

今日は朝と夕方の2回ウオーキングをします。
体重の減少に効果がある事も願っています。
2回とも鶯と雉の鳴き声が聞こえます。
雄の雉の姿も見れました。
毎日楽しく感じます。
同じ雄の雉でも大きさが違う様に感じます。
同じ地域だし畑が多いので雑穀等食べ物も多いと思うので暮らしに困らないと思います。
この地域は鳥獣保護区だし禁漁時期なので野鳥も安心なんでしょうね。
この平和な暮らしを応援しながら私もこの地域に住み続けたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ウオーキングと野鳥の行動と鳴き声雉発見 [野鳥観測]

今日も早朝のウオーキングです。
昨日と同じくケーンケッ♪と雉の鳴き声が聞こえます。
今日も平和です。
急な下り坂と急な登り坂を5周繰り返し、平坦な道を歩きます。
いつもの方からケーンケッ♪と雉の鳴き声が聞こえます。
今日はどこで雉を見れるか楽しみです。
居ました、民家の庭から15メートル位の野原に居ました。
いつみても気高く頼もしい姿です。
更に歩を進めると畑の中に居ます。
遠くでもあり逃げるでもなく自然に暮らしています。
このまま変わらず生息できることを願いながら帰宅の途に就きました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ウオーキングと野鳥の行動と鳴き声雉発見3日連続 [野鳥観測]

ウオーキングを再開3日目です。今日は早朝です。
まだ暗いスタートですが少ないですがケーンケッ♪と雉の鳴き声が聞こえています。暗いので少ない頻度です。
暗いので雉の姿は見えません。
平坦な道を過ぎて急な下り坂と上り坂を5回繰り返し、平坦な道を自宅に向けて足を進めます。遠くの方からケーンケッ♪と雉の鳴き声が聞こえます。
今日は姿を見れるかなと辺りを見回しながら歩きます。
居ました居ました、畑の端で気高く胸を張って恰好良いですね。
もう一方には野原の見晴らしの良い所にも1羽が居ます。
私は見ぬふりをし通り過ぎると前方の方の近くからケーンケッ♪と雉の鳴き声が聞こえます。どこだと見回すと土が盛り上がった少しだけ高い所で鳴いていました。雉って周りの警戒の仕事があるので少し高い所に登って鳴く事が多い様に感じます。きっとそうだと思います。
更に歩を進めると木陰に雄の雉がいます。
毎日雉を見れて嬉しいですね。明日もウオーキングを楽しみにしています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ウオーキングと野鳥の行動と鳴き声雉発見 [野鳥観測]

kijiba.jpgウオーキングを再開して2日目です。
昨日は鶯と雉(きじ)の鳴き声と雄雉の雄姿を見て感激をしました。
今日も野鳥を感じながらウオーキングを楽しみます。
今日も居ました鶯の鳴き声が響きます。
そして遠くの方からケーンケッ♪雄の雉の鳴き声です。
実に気持ちが良いです。
ウオーキングの急な上り坂と下り坂を終了し平坦な道を歩いていたら
実に珍しい雉の雌が草むらから慌てて草むらの方向に早足で逃げました。
その先を見ると雄の雉を発見、雄の雉はゆっくりと草むらに移動中でした。そして後方の遠くからケーンケッ♪と雉の鳴き声が聞こえます。
実に自然が多く嬉しいです。
その後も数回ケーンケッ♪と雉の鳴き声を聞きながら帰宅しました。
早朝の方が野鳥の鳴き声を聞くチャンスは多いのですが、草むらがそんなに多くない地域に5羽以上の雉と数羽の鶯が棲んでいるとはとても嬉しく喜ばしい限りです。又明日も楽しくウオーキングを楽しもう。kijiba.jpgkiji.jpgkijiba.jpgkijiba.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウオーキングと野鳥の行動と鳴き声 [野鳥観測]

kiji.jpgこれまで、35年以上続けてきたウオーキングを停止さざるを得ませんでした。体重管理も比較的容易でした。
しかし服用の薬を止めたいと思い手術を行いました。1週間で手術から退院し薬要らずの生活がスタートしました。しかし術後の痛みや出血でウオーキングを控えていました。また2月初旬からスギ花粉が強くウオーキングを中断せざるを得なかった。4/4になるとスギ花粉の影響は弱く、試しに昼のウオーキングを行って影響が少なければ通常の朝のウオーキングに変更し毎日行おうと考えて歩きました。時間が100分。ウオーキングルートは畑や森や雑草の茂みがあるある程度自然が残る農村地域です。
歩き始めると鶯の軽やかなホーホケキョー♪とても気持ちがいいです。
続いてケーンケッ♪雉(きじ)のオスの鳴き声です。歩行右の林の方向からの鳴き声です。雉が棲んでいる自然に感謝をしながら軽やかに歩き進めます。続いて右奥からケーンケッ♪と甲高い鳴き声が遠くまで響きます。
実に気持ちがいいです。ウオーキングに効果を高める為に急な登りと急な下り坂を5往復し帰り道を歩きます。
また鶯と雉の鳴き声に喜びを噛みしめ歩を進めます。
ケーンケッ♪バタバタと近くで羽ばたきの音まで聞こえます。
近くにいるな!どこだと周りを確かめると居ました居ました、気高い雄の雉の雄姿です。近づかず遠目で知らない素振りで通り過ぎます。
彼も知らぬ振りで通り過ぎると逃げようとしません。丁度良い距離です。
この関係を気付けば今後も姿を見れるし彼も警戒しませんので今後も楽しめます。今後も長く見続けたいと思います。
この日は1羽だけ見ました。明日も雄の雉を見るのを楽しみにウオーキングを続けます。
nice!(0)  コメント(0) 
野鳥観測 ブログトップ
グリーンエネルギーナビ
a

今の時代、自立し健康で暮らすという事はとても重要です。長生き時代と自立はとても大事、一生寝たきりにならず生きる。健康で長生きするには早歩き1.3m/秒が必要。

健康寿命で長生きする為に早足強化ウオーキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。