So-net無料ブログ作成

雨でウオーキング中止住まい周辺の野鳥観測 [野鳥観測]

今朝は昨夜からの雨が降り続きウオーキング中止となった。大好きな野鳥観測も無し。
仕方ないので自宅庭に来る野鳥を観測した。
毎日来る雀とカケスと燕、キジバトとカラスをガラス越しに様子を見ていた。
普段なら雉の雄と鶯が中心だが今日は民家近くに居る野鳥の面々を観察した。冬の寒い時期は特に朝方羽毛を膨らませ大きくなっていた雀も活発に飛び回りチュンチュンと賑やかだ。時々屋根瓦の隙間に入る様子も見せる。もう直ぐ巣作りが近いようだ。毎年子供が落下してなくなる様子を見ている。今年は事故がないことを念じている。
次は燕だが一羽でもとても賑やかだ。電線に止まり絶えず泣きさけんでいる。4月初めに来て巣作りをしている。毎年同じ家の軒下に来ている。
時々雀が巣を壊したり意地悪をしたりする。それにしてもベトナムなど南方に行き翌年又やって来る、実に見事なもんだ。キジバトは電線に乗りデデポッポウと鳴く。そして庭に下り餌を食している。キジバトは民家近くに居る物は警戒心が少ないが畑付近に居るキジバトは人を見ると素早く逃げる。棲む環境で大分違うようだ。カラスは家近くにいて人の残したものを狙っている物と畑などに居るタイプに分かれるみたいだ。民家近くに居る物は頭を使い人の行動を観察し餌を得ている。因みに自宅周辺のゴミ搬出場所に黄色い物を嫌うというから黄色のネットを掛けてカラスからの被害を避けている。効果はあり被害から守っている。こういう野鳥でも居るとホッとした気分になる。有り難い、これからも棲める環境を残したいものだ。という訳で今日は雉と鶯の鳴き声を聞く事が出来なかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
グリーンエネルギーナビ
a

今の時代、自立し健康で暮らすという事はとても重要です。長生き時代と自立はとても大事、一生寝たきりにならず生きる。健康で長生きするには早歩き1.3m/秒が必要。

健康寿命で長生きする為に早足強化ウオーキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。