So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

織田信長が愛用した足半は足指を鍛えバランスを整える効果有り [健康寿命]

NHKの偉人達の健康診断で織田信長を取り上げ健康法を特集していました。
色んな観点から取り上げていましたが、特に気になったのが、
強めのウオーキングです。
私は35年ほどウオーキングを継続しています。
きっかけは職場の引っ越しでギックリ腰を発症してから、一寸した事で腰痛を何度も経験していました。
会社の健康管理室の担当の方からウオーキングを勧められて初めてずっと
継続しています。一日に40分以上歩くと良いと聞き実践していました。
実は親戚に行く用事が出来て神戸に行きました。
毎日ウオーキングを継続している私は地理感もないまま早朝歩き始めました。地理間もなく歩くとどこに居るのか解らず、予定よりも大幅に歩いたり急激な坂道が想像に長くきつくかなり応える事を実感しました。
太もも、脛、膝、足の痛みが発生しました。流石にやり過ぎたと思いました。それと同時に今までのウオーキングは効果の少ない方法だったと実感しました。それをきっかけに自宅に戻り、急な坂道を探し、ただ通過するだけではなく、きつい道を繰り返し行う事で効果を最大化する事にしました。まぁそれはかなり応えました。歩行時間は100分。毎日時間を計測していますが、殆ど変りません。良いペースが出来ていました。
walking.jpg
それが、前立腺肥大症で3年間薬を服用し続けましたが、どうも終わりのない治療法だったようです。私は薬を止めたいと思い、他の病院で良い方法があるのではないかと探していました。しかし前立腺を切除した事によりホルモンのバランスが崩れ元気が無くなり病気になったり生き甲斐を失ったりした人を知りました。そうはなりたくないと思う一方薬を止めたいといつも思っていました。前立腺を切除するのは腫瘍やガンになった場合だけじゃないかと考え、腫瘍やガンではなく単に前立腺が肥大化した治療は別だと考えました。そこで選んだ病院に期待を持ちました。
通っている病院で紹介状を書いて戴き医師と話をしたら思った通りでした。その場で手術を受ける事を快諾し1か月後1週間の入院で薬から解放されました。それが2月5日でした。それは花粉が飛び始める時期で同時にウオーキングを中断する事になりました。それから2カ月余り、中断し、また再開、遅れを挽回したくて強めのウオーキングを毎日行いました。汗をかき爽快感を実感していました。しかし、ある日朝と夕の2回各100分ウオーキングを行ったら、右足裏に痛みを感じ、過去の経験から痛みが取れるまで休みを取っています。
もう殆ど痛みは無いのですが安全を見てまだ再開をしていません。
挽回策として筋トレと体幹トレーニングとスクワットを毎日しています。
話しは戻りますが織田信長が実践していた歩行は正しく強化ウオーキングでした。その効果を検証した方がおり、ウオーキングの速度と健康寿命に深い関係があるという事でした。それが1.3m/秒です。
測定の仕方は3メートルを歩いた時間を計測すれば解ります。
今後毎日測定し速度が低下しない様に管理をしながらウオーキングを継続します。これは健康でいつまでも歩ける身体を維持する為にとても重要な事だからです。テレビでサプリメントのコマーシャルを毎日の様に見かけますが、運動もせずサプリメントに頼っても効果は期待できないと思います。今後も健康で長生きして幸せな人生を続けます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

前立腺肥大症 [健康不調]

映画好きで年間50本以上を見ていた年に急に小水を感じ急いで行ったが、トイレの前に立つも小水が出ない。その後内科医次に泌尿器科を訪れ治療を開始した。初診の時にがんの疑いもあると脅かされた。2種類の薬を朝と夕方に服用し1か月後PSA値の値の減少でガンか否か判定すると言われた。1か月間はガンではない事を念じる毎日だった。1か月後の通院で医師からがんではない可能性が高いと言われ、この医師を信じ通院しようと決めた。
毎月通院するが毎回尿検査と薬を処方されるだけで、特に変化が無い。
年に1回の人間ドック検査時にPSA検査を追加してガンの可能性の検査をみる事を継続した。そして3年間が過ぎた。私は社会人になって献血を毎年2~4回行ってきたが前立腺肥大症で処方される薬を服用している為献血も中止となった。また再開したいといつも考えていた。
それには薬を止めないと叶わない。自己判断で止めても後で再開になるだろうし別の方法で前立腺肥大症を治したいと考えていた。
芸能人で前立腺肥大症の手術を行い体調不調になったという事例も聞いていたので、手術の方法も選ぶ必要があった。
前立腺を切除すると男性ホルモンのバランスが崩れ女性化するとか元気が出なくなるとかあるそうだ。前立腺を切らずに対処する方法は無い物かと良い方法を探していた。
zenritsusen.jpg
そこで、隣町の大きな新しい病院に予約をし泌尿器科を訪ねた。
医師に、これまでの経過と自覚症状を報告した。医師からまずは泌尿器系統を検査すると言われた。具体的には尿道系統に造影剤を入れてレントゲン撮影する方法だった。造影剤を入れ、血液検査と心電図を撮り、泌尿器系統のレントゲン撮影を縦横2方向から行った。性器は造影剤漏れ防止と包帯でぐるぐる巻きにしてされている。レントゲン撮影後画像が上がってから医師と画像を見ながら説明を受けた。
画像を見たら尿道のよじれと前立腺内部に不要な遺物(タンパク質と脂肪)が沢山ついていた。
頻尿は尿道のよじれで、お小水を溜められないのは異物の成長という訳だ。この画像を見てとても薬で治るとは思えないと思った。
医師は自信満々に手術の方法や安全性や術後について説明をしてくれました。これこそ私が望む措置方法だと思い、その場で予約をしました。
冬場は特にオシッコノ間隔が短くなるので手術を希望する方が多く、1か月先になるという事だった。これで薬の無い生活に戻れ献血も再開できると喜んだ。
その後病院のトイレで小水を試みたが結構痛みを感じ、恐々小水をした。その後も尿道に傷がついているので痛みを感じ血が混じり恐々のおしっことなった。ウオーキングに行った時急におしっこをしたくなり藪でおしっこをしたらゴボゴボっと音がして造影剤が出た。これも結構痛みを感じたが大分楽になった。1か月後手術をするが、その際は術後結構な痛みを感じるだろうと覚悟したもんだ。

























nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

今日は右足の痛みでウオーキング中止 [体調不調]

今朝は天気は回復したが、昨夜足の痛みに気が付いた。
前立腺肥大のレーザー手術で入院や花粉症で暫くウーキングを休んでいたが体重増に焦って強めにウオーキングを再開していた。多少きつめじゃないと効果が少ないと普段から考えているのできつめの行動をしている。
しかし10年ほど前も足の甲が痛くなり整体治療院に通った事が有る。
結局治療をしても効果を感じられず、休息が一番の対策と言われ一週間ほどで回復した経験を持っている。
という経験からここは無理をせず休める事にした。
早足でウオーキングをすると痛みが続くので代わりに家庭菜園の畑を耕したり肥料を鋤き込んだりと作業をした。
思いの外作業が進み徐々に種から芽吹き成長を楽しみに出来る事だろう。
3月30日に植え付けしたジャガイモの種芋から2週間余りで地上に芽を出した。マルチは少し膨らみかけていたのでカッターで4角に切り穴をあけて解放した。小松菜は1週間ぐらいで芽吹いた。今月に様々な芽吹きを見る事を楽しみにしている。
タグ:家庭菜園
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雨でウオーキング中止住まい周辺の野鳥観測 [野鳥観測]

今朝は昨夜からの雨が降り続きウオーキング中止となった。大好きな野鳥観測も無し。
仕方ないので自宅庭に来る野鳥を観測した。
毎日来る雀とカケスと燕、キジバトとカラスをガラス越しに様子を見ていた。
普段なら雉の雄と鶯が中心だが今日は民家近くに居る野鳥の面々を観察した。冬の寒い時期は特に朝方羽毛を膨らませ大きくなっていた雀も活発に飛び回りチュンチュンと賑やかだ。時々屋根瓦の隙間に入る様子も見せる。もう直ぐ巣作りが近いようだ。毎年子供が落下してなくなる様子を見ている。今年は事故がないことを念じている。
次は燕だが一羽でもとても賑やかだ。電線に止まり絶えず泣きさけんでいる。4月初めに来て巣作りをしている。毎年同じ家の軒下に来ている。
時々雀が巣を壊したり意地悪をしたりする。それにしてもベトナムなど南方に行き翌年又やって来る、実に見事なもんだ。キジバトは電線に乗りデデポッポウと鳴く。そして庭に下り餌を食している。キジバトは民家近くに居る物は警戒心が少ないが畑付近に居るキジバトは人を見ると素早く逃げる。棲む環境で大分違うようだ。カラスは家近くにいて人の残したものを狙っている物と畑などに居るタイプに分かれるみたいだ。民家近くに居る物は頭を使い人の行動を観察し餌を得ている。因みに自宅周辺のゴミ搬出場所に黄色い物を嫌うというから黄色のネットを掛けてカラスからの被害を避けている。効果はあり被害から守っている。こういう野鳥でも居るとホッとした気分になる。有り難い、これからも棲める環境を残したいものだ。という訳で今日は雉と鶯の鳴き声を聞く事が出来なかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ウオーキング時の雉と鶯の鳴き声の回数を数えた [野鳥観測]

普段のウオーキングで雉と鶯の鳴き声を楽しんでいるが今日はどのくらい鳴き声を聞いているのかカウントしてみた。
今朝は定刻比2分遅れで出発。
未だ真っ暗の時間でも遠くから雉の鳴き声が聞こえる。
次第にいつも雉が姿を見せる場所にさしかかる。
まだ暗いがうっすら雉を見る事が出来た。
彼の縄張りで毎日見る事が出来る。
ケーンケッ♪ばたばたと羽ばたきをしている。
この辺は暗い時間帯は雉の鳴き声だけが聞こえる。
進むと電線近くで雀がピーチクパーチクと目覚めたらしい。
更に進むと雉の鳴き声が右に左に声がする。
更に進むと一気に鶯の鳴き声が連続する。
もう直ぐ民家が並ぶ下り坂と上り坂だ。
この民家周辺に複数の鶯が棲みついているようだ。
もしかして鶯は人の近くで棲む習性があるのだろうか。
それにしても民家の周辺には森があり野鳥も安心なんだろうか。
この地域は竹林も多い。竹林と森が連なっている。
昨日は狸みたいな丸い動物がいた。親子で道を横断しようと思ったところに私が近づき親が先に横断し、子供が躊躇して藪の中に立ち戻った。
悪い事をした。
急な下り坂と急な上り坂を5周し岐路を歩く。
この時点で鶯と雉の鳴き声の回数は75対30で圧倒的に鶯が勝った。
鶯の姿は見えなかったが雉の雄は4羽見る事が出来た。中でも行きの1羽は帰り道にも同じ場所にいた。明らかに縄張りだった。
その後鶯の鳴き声が多い中、左藪から右の藪へ私の目の前を横切った鳥がいた、もしかすると鶯だったかもしれない。
この辺を最後に野鳥の鳴き声が終わった。
鳴き声の合計は161対53回で鶯が圧倒した。
この回数は時間帯でも異なると思われる。
私のウオーキングルートには、鶯が20羽で雉が10羽程度棲みついていると思われる。雉の雄が殆どで雌は1羽しか見ていない。雌は見える場所には出てこないので無理はない。いつも思うが農村地帯のこの周辺は高齢化が進み新規に山林を農地に開拓する事は無いと思われるので今後もこの自然は保たれると思うので鳥獣保護区域の自然を保ち続けて貴重な野鳥の保護を今後もお願いしたい。鶯.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -
グリーンエネルギーナビ
a

今の時代、自立し健康で暮らすという事はとても重要です。長生き時代と自立はとても大事、一生寝たきりにならず生きる。健康で長生きするには早歩き1.3m/秒が必要。

健康寿命で長生きする為に早足強化ウオーキング